スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ゆずの甘噛みとにいちゃんの優しい気持ち~

2007-09-09 (Sun) 00:17[ 編集 ]
今日は暑い日でした。

兄ちゃんは陸上にラグビーに頑張りました。

ひーたんもプールに行って疲れてバタンキューで寝てしまい、

みーたんもお昼寝が1回少なかったので、すぐ寝てしまった我が家です。


先日の記事にも書きましたが

ゆずを室内フリーにできるときはしてあげている我が家ですが、

やはり、甘噛みがすごくてひーたんがすごく怖がります。

ひーたんには直接噛むというよりは

洋服のヒラヒラや紐なんかに噛みにいって、

なかなかゆずが放さないので、ひーたんは大きな声で泣いてしまいます。

もちろん、肌に甘噛みされるときもあります。


みーたんは、直接噛まれてもすぐゆずが離れていけば

けろっとしています。

でも、洋服に噛みに来られるとやはり放さないので

泣いてしまいます。

だからなかなかみんなのところには放す事が出来ません。

にいちゃんは、ゆずと一緒にふれあって遊んであげようと

広めのサークルの中に入ってあげます。

最初はサークルに入ろうとするだけで飛びついて噛んで来ていましたが、

頑張って教えて、全ての足が入るまでは

じーっと我慢しておすわりでまてるようになりました。



しかーーーし!!




兄ちゃんが入ると、待ってましたとばかりゆずが兄ちゃんを甘噛みします。

洋服にも穴があく程です。

にいちゃんは、本当に一生懸命ゆずの面倒をみています。

ゆずもそれをわかっているから兄ちゃんが来ると

嬉しくてたまらない!!という感じで、まとわりつくのです。

最初は岩のように丸くなって耐えているのですが、

しまいには、背中やふくらはぎ、顔や二の腕を噛みに来ます。

私でもかなり痛いので、兄ちゃんは良く耐えている方だと思います。

最後には、痛い!!と言ってサークルから出てソファーで

痛みをこらえています。



にいちゃんは、おじいちゃんや、ちゃん吉姉からもらった

しつけの本を一生懸命読んで甘噛みに対する方法を勉強しています。

だから、自分なりに甘噛みされたら知らんぷりがいい!と思い実行しています。

母も出来る限り知らんぷり、そこから立ち去るをするようにしています。


でもでも!!そうはいかない事もあるんです。




例えば、ちびちゃん二人が噛まれた時。

いくら知らんぷりがいいと言っても、ほっておく事は出来ません。

噛みついて放れないときは無理矢理ひっぺがさないといけない。

いくら知らんぷりするのがいいんだよって言ったって

ちびちゃんたちはわからないし、納得しない。

ゆずも赤ちゃんだから仕方ないんだけど・・・とは思いつつ。




そして前置きが長くなりましたが、

昨日のお話。

夕食後、サークルのそばにいたひーたんかみーたんを

ゆずが飛びついてカプッとしました。

そこにいた、パパ。

すかさず怒りました。いけない!と。

にいちゃんは、ゆずが噛んだら知らんぷりするほうがいい!!と言っていました。

その後、ゆずと遊ぼうとにいちゃんがサークルに入りました。

その時、またも、にいちゃんに対してゆずが甘噛み攻撃!!

見てる方も痛そうなくらい噛まれ、

にいちゃんは、サークルから出ました。

痛みを我慢してうっすら涙が浮かんでいます。


その時!!


パパがゆずのサークルに入って、ゆずを叱りました。

押さえつけて、ゆずに言い聞かせています。

決して、暴力的ではありません。

人間の方が強いのだとわからせるというか・・・。何と言ったらいいのか。

いけないのだ!!とわからせるために。

ゆずは、キューーーンキューーーンンと泣きました。

わたしは、パパがにいちゃんが噛まれているのに知らんぷりなんて出来なかったのと

やはり、パパなりにゆずに甘噛みでもいけないんだ!!と教えていると思ったので

少々手荒でも黙ってみていました。

そして、眠くなったちびちゃんたちをさきに寝かせていると

にいちゃんが寝室にやってきました。

なんだか元気がないし、少し泣き顔です。

まだ噛まれたのが痛い??と聞いてみました。

そうするとにいちゃんは、


ゆずに噛まれたのは痛かったけど、


でも、お父さんにゆずがあんなに怒られてるのがかわいそうだった・・・。と。





自分が噛まれた事よりも、自分を噛んだゆずが怒られてるのがかわいそうで

見ていられなかったようです。


にいちゃんの優しい気持ちが痛い程わかりました。

母は

でもおとうさんはゆずが憎くて怒ったんじゃないよ。

にいちゃんが噛まれてるのを、知らんぷりなんて

お父さんもできなかったんだよ。

ゆずが、甘噛みしてるとみんなとも遊べないし、

万が一、他の人を噛んで怪我をさせたら、

ゆずはもっと不幸になってしまうからね。と言いました。

にいちゃんはお父さんの気持ちもよくわかっているとおもいます。

でもでも、小さなゆずが怒られているのが

かわいそうと言う気持ちもあって、とても複雑だったようです。


甘噛みはこの時期だけと頭ではわかっていながら

本当にこの時期だけで終わるのか・・・?少し不安も隠しきれません。

噛んでいいおもちゃや引っ張りっこ、走り回ったりいろいろするのですが、

結局、手や体に甘噛みしておしまい!!になっています。

にいちゃん、とっても頑張っています。

だから尚更なんとかしてあげたいと思ってしまいます。


甘噛み・・・いつか終わりますか?

悩める母に何かいいアドバイスはありますでしょうか?



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ


バナー





コメント

朝の来ない夜はない。
きっと、この日のこと、今まで頑張ってることが
報われる日が来るし。
一生懸命やってるの、わかってるからね。
怒るパパもきっと辛かったですね。
でもいけないことをしたらきちんと叱るのも大事。
兄ちゃんもきっとどっちの気持ちもわかるから泣けたのかもね。優しいしね。。
ゆずも一緒にがんばろうね。

しつけの本にもいろいろな対策があって、ゆずに合うもの合わない物あると思います。
うちは知らんぷりは全く効果なかった・・・
無視上等!だったので(汗)
同じように頑張ってらした同士の方のコメントには励まされました。うちだけじゃないんや・・って。

はじめまして。
お困りのようでしたので色々調べてみたところ、以下のサイトを見つけました。

心理学で楽しく学んで♪楽しく解決!:犬のしつけをまじめに考える!
http://www.dogparty.net/index.cgi

他にも”柴犬 子犬 甘噛み 躾”で検索してみました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010824465
Yahoo!知恵袋での質問とその回答ですが、ベストアンサー以外の回答の方が正しいように思います。

ゆずちゃんの躾が上手くいくと良いですね。

我が家も甘噛みすごかったですよ~
小さい頃は爪もするどいから、体中引っかき傷だらけ、大人でも痛いんだから、子供なら尚更ですよね。
ただ、本当ある時期を境にほとんどしなくなりました。我が家の場合、甘えてる時は、今多少許していますが、絶対本気で噛むことはないし、あくまでも自分が気を許した人だけにする甘噛みです。でも、それはあくまでも今お互いある程度信頼関係が出来上がった時点の話なので、小さい頃はかなり厳しくやりました。

我が家の場合、甘噛みしたら、大きな声で”痛い”と言って、抱きかかえて、即効ケージに戻していました。だから、今でも、痛かったら、”痛い!”って言うと、舐めてくるし、”収納”(悪いことしたら、ケージに入れていたのですが、その時の言葉)って言うと、かなり大人しくなります(笑)

ちゃん吉さんが言うように、わんこそれぞれですから、しつけの本に載っていた通りにやっても、その通りいかないことは多々あります。
完全無視が効かない子ももちろんいると思います。まして、小さいお子さんがいる場合は全員に徹底させるって難しいですもんね。

私の知り合いの中で、うまく行った例としては、
噛んだ瞬間に犬が嫌いと言われている金属音(缶にコインを入れたものなど)を犬が分からないように鳴らすなどもありました。

でも、兄ちゃん頑張っていますね。かわいいかわいい、だけじゃなく、ちゃんと自分自身で躾と頑張っている彼はとっても偉いと思います!
陰ながら、応援しています。

にいたんの優しさにほろりときました。

プーチンの場合は木のおもちゃを買ってあげました。
歯のはえかわりでむずがゆかったのかもしれません。
甘噛みが始まったらさっとその木のおもちゃを持って口元に持って行きました。
そうしたらそのおもちゃに気がいって手をかむのを忘れたみたいです。

ちゃんと上下関係ができればなくなってくると思います。
怒るときはしっかり怒らないと、成犬になって他人に噛み付いたら大変なことになってしまいますからね!!
あと、ビターアップルという苦いスプレーも効果的でしたよ!

頑張れ!!ゆず家!!!
応援してます!!!

ちゃん吉姉へ
明けない夜はない。そうよね。
今は悩んでても、いつか笑ってはなせる日が来る、
そう信じて頑張ります。
ゆずも、一生懸命頑張ろうとしてくれてるので
にいちゃんとともにゆっくりやっていくね。
どんな方法がいいか、また相談にのってな。

通りすがりさんへ
コメントありがとうございました。
サイトを読んでみました。
いろいろな方法や、考え方があることがわかりました。
ゆずに、そして我が家のあった方法で
甘噛みを乗り越えていきたいと思います!
ありがとうございました!

ぽんずさんへ
アドバイスありがとうございます!
こうやって教えていただいたり、体験を聞かせていただいて、我が家だけが悩んでいたのではないと
知るだけでも、ずいぶん気が楽になりました!
ゆずも、噛んではいけないんだと
自分でやめようとするときがあります。
ほめてほめて、ゆずとの信頼関係を
まずは作っていきたいと思います!
これからもいろいろな悩みがでてくるときが
あると思います。
そのときはぜひまた教えてください!

プチコママさんへ
噛んでいいものを与える。そうやって少しずつ教えていけたらいいですよね!
ゆずも、噛んでいいものがあると
それを一生懸命噛んでいます。
通りすがりにガブッとされる時は
私やパパ、にいちゃんは我慢できるのですが、
ちびちゃんたちがそうはいかないんで
困ってしまいます。
ビターアップル、聞いた事あります!
いろいろ試してみたいと思います。
やっぱりゆずとの生活を楽しみたいので
少しでも甘噛みが軽減されるなら
やってみようと思います。
ゆず家、まだまだ頑張ります!

その甘噛みは大きくなってもしそうですね
bibiの小さい頃といっしょですよ
しつけの本もいろいろありますもんね
はたしてゆずちゃんに無視が1番いいのかなぁ~
ダメなことには叱るってのもしつけかと思いますよ

やっぱりクサリのリードがいいと思うなぁ~
それで『ダメ』を教える方法がいいかもね

兄ちゃん、とっても優しいのですね。ホロリときました…。
兄ちゃんのためにもゆずちゃんの甘噛み早くなくなるといいですね。

我が家は大人しかったうめ吉の方が甘噛みが酷かったのです。
亡くなる前まで噛み付いてました…。
わかばはチョットだけましになりました。
少々荒っぽいのですが、噛み付いてきたら手を喉の奥までわざと突っ込んで「おえっ」ってさせたり、手をぐぅにして突っ込んでみたり…。
流血覚悟で頑張ったら何かを悟ったようですv-355
ちなみに、我が家は荒っぽいのが私で、無視役は旦那です。
でも、今はなぜか私にだけ噛み付いてきます…。
なぜなの!?わかば…。

きっと、ゆずちゃんにピッタリな方法が見つかって、ゆっくりですが甘噛みなおるはずです!
兄ちゃんの愛は伝わるv-363
兄ちゃん、頑張ろうねv-343

お兄ちゃん・・私があと30歳若かったら
嫁にもらって欲しかった・・・・。
すっごく優しいんですね。ジンときちゃいました。
 
実はチコの躾で一番悩んだのは「甘噛み」かも。
毎日、噛みまくられてました(汗)
あの~我が家の躾はメチャクチャなので
参考にしないで下さいね。
↓ 
私も躾本で学んだ「ムシ作戦」を試みたのですが
全然効き目ありませんでした。
なかなか「ムシしてる」っていう状況が伝わらなかったみたいで(汗)
もう、どうしていいのか分からなくなって
「すんごい叱ったり」
「泣きまねしたり」
「噛みつき返したり」しましたが全部だめ!
ああ・・もう将来は猛犬決定?と思いきや
10ヶ月くらいで、ピタッとなくなりました。
何が原因なのかは不明・・・。
オトナになったのかな?
 
これは、あくまでチコ家の体験談で
アドバイスではありません~。
 
躾は確かに大事だけど、お兄ちゃんのように
「ただただ愛を注いで絆を深める」ことも
今は大事だと思うんです。 
小さなお子さんと同居なので、大変でしょうが
ゆずなたんも、まだ赤ちゃんですものね。
 
ゆずなたんが、もう少しオトナになって
「しっかり家族の一員」になったら
自然に治る現象だと私は思います。
 
あくまで、私の考えです(汗)
他の方が読んだら、怒るかな(大汗)
 

bibiさんへ
大きくなっても甘噛みって続くんですか?
心しておきます。
ゆずにとって、一番いい方法はまだわかりません。
でも、無視だけでなく、いけない!も教えていこうと思います。
鎖のリードは、もっと勉強してみようと思います。
アドバイスありがとうございます!

うめ吉マミーさんへ
えーーー!うめ吉くんが甘噛みひどかったんですか?
意外です。何となく落ち着いた感じに見えました。
わかばちゃんも、今は甘噛みなんですね。
うちだけじゃない!!と思えるだけで気持ちもずいぶん楽になります。

にいちゃんをリーダーにゆずが慕ってくれる日が来る事を信じて頑張ります!

チコママさんへ
えええーーー!あのチコちゃんが!?
ノーリードでも決してはなれていかない、
おだやかなチコちゃんが!!
無視作戦、実は、効果のほどは
まだいまいちです。
無視が徹底できない環境、おちびちゃんがすぐ寄っていくので。
ですので、いけない!をしっかり教えていこうと思います。
にいちゃんは、チコママさんよりチコちゃんラブラブになりそうですよ!ごめんなさい!!
だっていつもチコちゃんのブログを見ていますから!
熱烈読者ですよ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yubikohu3.blog101.fc2.com/tb.php/109-c24f1ece

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。