スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひーたん負傷!お顔に傷が!!

2007-05-10 (Thu) 00:48[ 編集 ]
今日は親知らずが痛んで歯医者に行きました。
両親に感謝しなければいけないぐらい私たち兄妹は歯が丈夫。
虫歯も数える程。
歯医者さんでも,きれいな歯ですので大事になさってください。と言われました。
結局、親知らずが生えて来て炎症をおこしてるとのこと。
親知らずは、はやしていてもいい事は何一つないと言われ,抜糸を勧められました。
恐いなあ。
今日も治療の間、みーたんを抱いてもらっていたのですが、大泣き。
これじゃあ、また行くと大変な事になるしなあ、どうしようかなあ。

とまあ、こんな事を書いてるときにひーたんの幼稚園から電話!

まさか!熱?お迎え?

先生の話によると,お友達とおもちゃの取り合いになり
相手の子に頬を噛まれてしまったとの事でした。
お顔にくっきり歯形が残ってしまって・・・と先生も平謝り。
私は何と言っていいやら。
状況は、ひーたんが相手のこのおもちゃを欲しくてとってしまったことで
怒ったお友達がひーたんを噛んでしまったみたい。
自分の子が怪我をさせてしまうよりは良かったけれど。怪我をさせられてしまうのは
かわいそうだし。
一方的に相手が悪いとは言えない状況だけに、お互い様ですので・・・と言って電話を切りました。帰って来て傷の様子をみてみないと何とも言えない,もやもやした気分。

男の子のにいちゃんのときはあんまり怪我がどうのこうので気にした事はなかったけれど
女の子の顔だけに痕が残らないといいのだけれど。

ひーたんが帰って来ました。
本人は全く気にしていない感じ。それとなく聞いてみると,
○○ちゃんががぶっとしたの~ と。
傷の具合はこんな感じ。痕が消えてくれるといいのですが。


20070509212917.jpg



明日はひーたんの保育参観。そのお友達の保護者の方とも顔を合わすだろうな。

まあ、こんなことはこの先何度も起こるでしょう。
どう対処していったらいいのか。難しいところです。
あんまりもめ事は起こしたくない主義だけど、子供たちは守っていきたいし。
言う時は言わなくちゃいけないのだろうけど,
ついつい丸くおさめようとしてしまうかもしれないな。
ガンガン文句や言いたいことを言える人はうらやましいと言うか,
スカッとして気落ちいいだろうなあとおもう。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yubikohu3.blog101.fc2.com/tb.php/18-9e83d835

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。