スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会・・・ぼっちゃんがやってきた!

2007-06-11 (Mon) 00:33[ 編集 ]
土曜日のお話。

家族みんなでだらだらしていた朝8時半。


ピンポーーン!


こんな朝早く誰だ?


まだ私もスッピン,寝巻きなのでこっそり窓からのぞくとそこには・・・



ぼっちゃんのすがたが・・・!




ここで説明。

ぼっちゃんとは・・・

数ヶ月前、我が家は新車購入にさいし、ガレージを増設しました。

2台置ける様にするには、既存の門をこわさなけれなならず,

アプローチも新たにつくるという結構大掛かりな工事になりました。

そこで知り合いの方に紹介していただいた工務店からやって来たのが

ぼっちゃんです。

なぜぼっちゃんか?坊ちゃんではないのです。普通のおじさんです。

ひーたん語録なのです。

私が毎朝、「工事のおっちゃんくるよ!工事のおっちゃん来たよ!」と言っていたら

ひーたんは工事のおっちゃん→工事のおぼっちゃん→工事のぼっちゃん→ぼっちゃん

と呼ぶ様になってしまったのです。

工事は約1ヶ月。

ひーたんは何のためらいもなくぼっちゃんと呼び続け、母もそのままにしておいたため

工事終了後も、他の工事の方が乗ってる青いトラックをみるたびぼっちゃんだ!と
言い続けてました。

そしてこうじのおじさんもぼっちゃんと呼ばれてるのにも関わらず
返事をしてくださいました。

そうこうして、工事が終わりましたが、少し気になる事があり
手直しをお願いしました。
その手直しに来てくれたのが、土曜日に突然やって来たぼっちゃんだったのです。


ひーたんは、

「ぼっちゃんがきたーーーー!」と大喜び。

寝巻き、髪の毛ぼさぼさのままぼっちゃんにご挨拶。

それから2時間ひーたんはぼっちゃんのそばを
1メートル以上離れるる事なくついてまわりました。

「ぼっちゃんなにやっとーと?」これは、数十回は聞いていたでしょう。

ぼっちゃんは、
「その質問は聞き飽きたから別のにしてくれる?』と最後にはこういってました。

植木を新しく植えてもらい、水はけが悪かったところを直してもらって
ぼっちゃんは帰っていきました。

ひーたんはお見送りしながら叫んでました。



「ぼっちゃーーーーん!また明日もひーたんのおうちに来てネーーーー!」



ぼっちゃんは「またな」と言って帰っていきました。

ひーたんはご満悦でした。
大好きな人に再会できた感じでした。

また何か工事があると来てくれるよ。また会えるよ。

付け加えですが・・・

ひーたんの性格ですが、
ひーたんは新しい人が大好き!
というのは、私たちが実家に帰っていた時も
実家に私の叔父や叔母が遊びに来ると、その人にべったり。
うちにじいじがくるとじいじにべったり。でも、途中で私の姉のねねがくると
あっさり新しく来た人に乗り換えます。すごい変わり身です。

この前もねねが来てくれていたとき、ねねの旦那様が1日遊びに来てくれたときは
すごかったですよー-1お風呂、トイレ全てについてまわり、
翌日の中止になった運動会でも、手をつないで学校へ行きました。

おそらく新しく来た人は』ひーたんが可愛くて仕方ないでしょう。
でも、それまでべったりされていた人にとっては・・・


ですので、土曜日に来てくれたぼっちゃんはひーたんにとって
ねねが帰ってからの久しぶりのお客なのです。
仕事中ずっと話しかけられ、背後霊の様にひっついていても
恐ろしい程マイペースで仕事をこなし、ひーたんの質問攻めにも軽くかわしていた
ぼっちゃん。
ありがとうございました。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ


バナー



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yubikohu3.blog101.fc2.com/tb.php/47-a37b259d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。