スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひーたん語録

2007-04-21 (Sat) 00:14[ 編集 ]
我が家の次女、ひーたん。
おしゃべりが達者で、苦笑させられることもしばしばあります。
でも、やっぱりまだまだ、3才になったばかり。
自分なりの言葉を発して周りは????させられます。

まずは、我が家のバランスボールから落ちたとき。

「ママー、ひーたんころがんだ-!」

ころがった・・・という意味。

次はシールが指についたとき。

「ママー、シールがふっついたー!」

ひっついた・・・という意味。

まあ、全くわからない言葉ではなく、ビミョーに違うひーたん語録。
面白いのであえて訂正せずに、わざといわせるような状況を
にいちゃんと作ったりする。

他には、言葉違いではなく、なぜそんな事を聞く?というのもあります。

私には横浜に住む姉がいて、そこには柴犬のコタローがいます。
我が家のお宝兄妹はみなコタが大好き。そのコタにむかって、
二人きり(一人と一匹というべきか)で,話しているのを偶然聞く。

「コタはどこにかえると?海に帰ると?」

????です。
コタはねねのおうちだよと言いたいのをこらえ、急いでねねのもとへ報告。
ねねも爆笑でねねのブログにもこの事は載せられました。

面白いなあ。子供って。どうしてそんな風になるのか?大人では考えられない事がいっぱい。

にいちゃんは、赤ちゃん言葉というものがあまりなかったので、というか
もう記憶が遥か彼方なのですが。
でも、やっぱり不思議な事を聞いたりはしていたような気がするな。

みーたんもまた面白い事を連発してくれるようになるだろうか?
とっても楽しみ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yubikohu3.blog101.fc2.com/tb.php/5-12b4149e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。